qrcode.png
http://johsho-g.jp/
モバイルサイトにアクセス!
062492
 

食品廃棄物横流しを防ぐために

 

廃棄物横流しリスク回避のために弊社が行っている取り組み

廃棄物横流しリスク回避のために弊社が行っている取り組み
 
 

4台の監視カメラを設置し、横流し防止へ

4台の監視カメラを設置し、横流し防止へ
 

カメラアングル

カメラアングル
   
廃棄物受入れから処理までの流れ
1.受入れ
  処理場受け入れ時に排出時の伝票を確認し、数量・品物に誤差が無いか
  確認をする。
  ※排出時の物量・品物=受け入れ時の物量・品物 → 横流しはない
 
2.処理状況の確認
  廃棄物投入の際には作業員が日時・排出事業者名・品名(品目)
  数量・処理状況を黒板に記入し、カメラに映るように設置した上で
  処理を開始します。
  ※受け入れ量 = 破砕機投入量 → 横流しはない
 
破砕機投入後の廃棄物
   ※破砕後は瞬時に右図の様になる → 横流しできない
 

画像の確認・コピー

画像の確認・コピー
 
3.画像の確認・コピー
  破砕機上部のカメラ2台は工場稼働時(AM8:00~PM17:00)
  工場内全体と保管場所のカメラは24時間体制で画像が自動保存され
  約3か月間の録画が可能で、以後は書き換えながら録画されます。
  3ヶ月以内であればいつでも映像確認が可能です。
 
 
 ●映像の確認方法
  現場作業員は排出事業者様の廃棄物ごとに処理時間等をノートに
   記帳して作業を進めますので、個別に映像を確認する場合は、その
   排出事業者様の荷物がいつ処理されたかを追跡し、その時間の映像を
   検索できれば再生可能となります。
 
   また、要望あれば処理状況の動画を個別に電子媒体
   (SDカード・DVD・フラッシュメモリー)
   等にコピーし、お送りすることは可能です。※別途費用が発生します。
 
<<上昇運輸株式会社>> 〒920-0356 石川県金沢市専光寺町レ3番地30 TEL:076-268-0778 FAX:076-268-0770